L'Always

ラルクとともに生きる。

L’Always的音楽まとめ2017

Category: 日常  

今年も残すところ後わずかですか。

今年は本当にゆったりと自由に生活していて、

ポツリポツリとライヴに顔出したり、

週末は行った事のない場所に観光に行ったりと、

全くストレスなくひたすら充電した一年でした。


都会から離れ、電車をほとんど使わない生活を始めてみると、

全くイヤホンを使わなくなるということが発覚。

徒歩通勤していた時は普通にヘッドホン(夏のみイヤホン)で音楽を聴きながら歩いたりしてましたけど、

働かなくなって、「歩く」という行為を行う時はほぼ「散歩」になり、

田舎道だったりしたので、鳥や虫、ちびっこたちの声なんかをBGMに散歩するのが楽しくてね。


まあ、突然車が細い道をヒューンと通り抜けたりするので、危険予知のために耳を空けていた、というのもあります。

お年寄りドライバーも多い環境だったのでね。



ということで、そんなのんびりした一年の、私の音楽周りを振り返りたいと思います。



12/23 HYDE「黑ミサ TOKYO」LIVE VIEWING

Category: ソロ関連  

物凄く久しぶりにラルク以外でのHYDEさんの歌声を、

スクリーン越しではありますが鑑賞してきました。


だって、ROENTGENですもの。

しかもkenちゃんも来るって言うんですもの。


自分がそれと対峙した時、どう思うか。

「二人がいる」

と思うのか、

「二人足りない」

と思うのか。


懸念した事がそのまま降りかかってきてしまった、

と言うのが結果です。

だから、あまりポジティブな話ではないので、お読みになる方がもしいらっしゃったら、ご注意してね。




2017.12.23(Sat.)

 HYDE

Christmas Concert 2017

ー黑ミサ TOKYOーLIVE VIEWING


IMG_0607.jpg 


 


ニュースサイト一覧

BARKS

OK Music

ドワンゴ

ナタリー

M-on

エキサイト



12/20 てっちゃんねる公開放送、現場リポート

Category: テッちゃん  

2017年の締めとして生のテッちゃんに会えるなら、

せっかく関東に戻って来たんだし。


ということで、

初めて、歌もベースもご飯もない、ただテッちゃんが目の前で喋るだけ、

というイベントにお金を出して行ってきました。



直前まで立ち見だと思ってたんですけど、

蓋を開けてみりゃ全席指定の着席スタイル。

南青山にあるオッシャレ~なショールームにて、

ほんわかした空気感の中、

テッちゃんやまちゃんの生おしゃべりを堪能してまいりました。


ミュージックマンネットに記事が→


12/12 ストレイテナー「BROKEN SCENE TOUR 2017 AW」in 新木場STUDIO CORST

Category: ストレイテナー  

2017年のライヴ納めがこの日のストレイテナーでした。


関東を離れ隠居生活をしていた中で9本のライヴと1本のアフパに参加でき、

その内2本はL’、さらに2本TETSUYA、

ストレイテナー関連が4本だったことを考えると、

幸せな内容だったと思います。


年間50本近くライヴに通っていた時期を思えば随分落ち着いたな、と思いますが、

逆に濃度が増して、余韻にじっくり浸れるから、

私の体質には合ってるな、と感じています。


一本一本へのドキドキワクワクから始まって、

ライヴ中はすっからかんになっていた自分の身体にドクドクと注がれていく幸せを感じ、

その後しばらくは多幸感で溢れた日常を送る事ができる。



…省エネだな、私。



さてそんな私のライヴ納めのお話でも。



 ストレイテナー

「BROKEN SCENE TOUR 2017 AW」

in 新木場STUDIO CORST

OPEN 18:00 / START 19:00


IMG_0566.jpg


ここ2ヶ月のお話

Category: 日常  

のんびりではありますが淡々と更新し続けていた当blogですが、

珍しく二ヶ月近く更新をせずほったらかしておりました。

どうもご無沙汰しております、ハナ太郎さんです。


今年の2月に夫ちゃんの転勤にくっついて広島県に引越しをし、働きもせずにのんびりと隠居生活を送っておりましたが、

10月に神奈川に戻ることが決定しまして、引越し関連やらその他いろいろで慌ただしく過ごしておりました。

無事に11月に引越し完了し、

引越した次の日にはMUSE@横浜アリーナ、

その次の日にはストレイテナー@マイナビBLITZ赤坂と連チャンライヴを楽しんでまいりました。



Happy Birthday , tetsuya !!

Category: テッちゃん  

テッちゃん、

お誕生日おめでとうございます!


tetsuyaさんが生み出す音や物、空間が大好きだから、

私は単純に未来を楽しみにしています。


tetsuyaさんから受け取るばかりしかできないけど、

祈る事ならできる。



tetsuyaさんにとって

これからの未来が、

希望に満ち溢れ、

そして、想像を超える幸せな日々であります様に。



私の人生を彩ってくれてありがとう!




2017.10.3


TETSUYA「15th ANNIVERSARY LIVE」総括

Category: TETSUYA LIVE  

音楽ニュースサイトでライヴレポが上がったら、そのリンクとともにアップしようと思っていたこの総括編、

待てど暮らせどレポが届かないので、諦めてこちらをアップさせていただきます。

まあそのうちLINEさんあたりが後日インタと共に何か記事をアップしてくれるんじゃないかなって期待してます。


※9/7追記

BARKSさん来ました!!→初日レポ!


※9/8再追記

MusicVoiceさんも降臨!!→初日レポ!!

M-ON MUSICさんは武市さんが!→二日目レポ!




私はBRANCH MEETINGには参加していないので、強い事は言えないのですが、

今回の15th ANNIVERSARYでTETSUYAの活動の章が区切られた、と思うことにしました。

TETSU69として1章、

TETSUYAになってツアー2本分が2章、

バースデーライヴを継続してくれた2014年からの4年間を3章。

みたいなね。


シングル「Can’t stop believing」のリリースはどの章だとか

最高に切なかったテツバ2012はどっちだとか細かい事は置いといてね。


TETSUYAさんが思い描く理想の形で活動ができる様に、

私たちは祈るしかできない。

その間に「こんなに素敵なアーティストがいるんだよ!」ってステマを続けながら、

奥の方に淋しさを押し込めつつ。


私はTETSUYAの未来にいつだって期待しかしてない。



8/26 TETSUYA「15th ANNIVERSARY AFTER PARTY」in 新宿LOFT

Category: TETSUYA LIVE  

TETSUYAさんの15周年を締めくくる、

まさかの「AFTER PARTY」


さすがに体力不安はありましたけど、

何の迷いもなく行く事を決めていました。


500キャパの会場でまさかの490番台を叩き出した不運もあり、

一緒に行った相方、水波ちゃん、アルトさんを巻き込んでしまった感は拭えませんけど、

それでもやっぱり「行ってよかった」って思える、

盛りだくさんの内容でした!




2017.8.26(Sat.)

TETSUYA

15th ANNIVERSARY AFTER PARTY

in 新宿LOFT

OPEN 23:30 / START 0:00

IMG_0145.jpg 


8/26 TETSUYAさんとの集合写真

Category: テッちゃん  

今回はこちら、



まさか自分の様な人間が、こんな企画に参加する日が来るとは思いもよりませんでした。


私にとってTETSUYA(tetsuya含め)というアーティストは

「遠くから眺めるもの」

という確固たる定義があったから。


それがなぜ参加することになったかと言いますと…





06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

☆ハナ太郎☆

Author:☆ハナ太郎☆
tetsuyaさんを遠くから見守り隊。
シエルちゃんやMUKIMPOくんをこよなく愛しています。

ストレイテナーも応援中。



※拍手コメントの返信は、コメントを戴いた記事の最後に後日追記するという形を取らせていただいております。(2011.1.13更新記事以降)


Twitterはこちら。
Twitter@yusuraume87
ご用命は直接どうぞ。何か一言いただけるとありがたい。


ライブ履歴
L'関連はこちら
MONORAL関連はこちら
その他はこちら

最新記事
Counter
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30