L'Always

ラルクとともに生きる。

TETSUYAさん選曲リスト@TOKYO FM「これから、何する?」

Category: テッちゃん  

7/3にテッちゃんが出演した

サプライズマンデー L’Arc~en~Ciel TESUYAの「これから、何する?」


平日お昼にTOKYO FMでたかみなちゃんがメインでやっている番組ですが、

たかみなちゃんが出演できない月曜日、たかみなちゃん指名でキャスティングされる「サプライズマンデー」に

我らがTETSUYAさんが登場しました。


そのオファーの話をしていたのはテッちゃんがゲスト出演した6/22。

実に11日後に実現しているという、(L'絡みにしては)トンデモなスピード感。


生放送なのでアシスタントにやまちゃん(昼の白やまだ復活!)も呼ばれていましたが、

要所要所で挟まれる時報(時刻は間もなく○時△分、ってやつね)を読み上げるテッちゃんがとてつもなく「不慣れ」で可愛かったし、

やまちゃんに進行を委ね切らずに自身で番組を進めたりするその「読んでる感」にも相当悶えました。


話の内容は検索すりゃわかると思うし、まだRadikoのタイムフリーで聞けるのでそっちへ行ったら良いと思いますが、

個人的には「自宅のCDラックから選んで来た

しかも1日以上かけて、という選曲がとても貴重だなと。


テッちゃんも

こういうの好きなんだ、こういうの好きだとあーいう曲書くんだ、みたいなのが伝われば良いかな

と、全曲ではないにしても選曲理由なんかもチラホラおっしゃっていたので、

それとともにリスト化しておこうと思います。






※表記例※

曲タイトル - アーティスト名

収録アルバム リリース年 国




1.Can't Stop,Gotta Date With Hate - LOST PROPHETS

Liberation Transmission 2006 イギリス

今の季節にぴったりかな

おそらくアルバムのリード曲ではなさそう(iTunesの売れ行き見るとだいたいわかりますよね)な所を流すあたり、ちゃんと聴いて、良いなって思ってるアルバムなんだなってわかりますよね。




2.Everybody's Changing - KEANE

Hope And Fears 2004 イギリス

私もKeaneは大好きなんですよおおおおお!!!

ギターレスのバンドなので音が穏やかで、気持ちを落ち着かせたい時なんかに良いです。




3.Harlem - New Politics 

A Bad Girl In Harlem 2013 デンマーク

アゲアゲになるんで好きです

今回選曲されたものの中で一番新しい曲。

確かにこれはアガる!!




4.What I Meant To Say - DAUGHTRY

LEAVE THIS TOWN 2009 アメリカ


旅にまつわる選曲、というお題があったようで、

海外に行く時飛行機の機内放送で聴いて良いなと思ってCDも買いました

とのこと。

このアルバム内にNickelbackのチャド参加曲あり。私はその「No Surprise」が好みでした(Nickelback好きなんです)



5.Whataya Want From Me - Adam Lambert 

For Your Entertainment 2010 アメリカ

以前どこかでテッちゃんが「最近アダムランバートばっかり聴いてる」って話してた記憶があって、あーやっぱり好きなんだなーっていう確認が取れましたな。



6.Summer Moved On - A-ha

MINOR EARTH MAJOR SKY 2000 ノルウェー

夏っぽいでしょ?A-haだけど違う感じでしょ?

A-haといえば「Take on me」という印象があるとやっぱり全然違って落ち着いてて良いですよね。

anisのアコラに通ってた身としては「time & again」も良い雰囲気で好きですよ。




7.Everywhere - Michelle Branch

The Spirit Room 2001 アメリカ

ここでミシェルブランチが来るとはね!

ついこの前来日してたもんね!なんか今日結婚するだかなんだかってニュースも飛んでたし、なんつータイミング!



余談ですが、

個人的にミシェルといえばsantanaとのコラボ曲「The Game Of Love」が好き。

「Frying L'Arc Attack」だったかと思うんですけど、私がまだ高校生だった頃、テッちゃん選曲でNew Radicalsの「You Get What You Give」という曲をかけていて、それがど真ん中過ぎて即CDを買いに行った事があるんです。New RadicalsってGregg Alexanderさんのソロプロジェクト?的な感じなんですが、そのグレッグさんが「The Game Of Love」のプロデュースをしてるんですよ。作曲もグレッグだった気が。


当時テッちゃんが流したのはこれ


ご参考まで。






8.Night of the Hunter - THIRTY SECONDS TO MARS

THIS IS WAR 2010 アメリカ

これカッコイイねえ!全く知らないバンドでしたけどちょっと興味わきました。





9.Shadow of the Day - Linkin Park

Minutes to Midnight 2007 アメリカ

まあ私もリンキンは大好きでライヴも見てますが、好きになったのはhydeさんの影響。リンキンがデビューしたばっかくらいの時にラジオで「In the end」を流してたんですよね。そっから私も音源はちゃんと追っかけてます(が、この前出たアルバムはまだ買ってない…)

色々なタイプの曲を持っているバンドですが、この曲を選んで来るあたりがテッちゃんだなあ、って思いました。

ハード目な曲も多いけど、こういうメロディアスな曲もすごく素敵なんですよ。





10.The Day I See You Again - Dubster

disgraceful 1995 イギリス

これが一番古い。

これもリード曲ではなさそうですよねえ、ベスト盤には入ったみたいですが。浮遊感があって涼しげで良い。




11.King Christian - Mew 

Half The World Is Watching Me 2000(廃盤)

Eggs Are Funny 2010(日本盤のボーナストラック)デンマーク

Mewねー。なんとなくずっと気になっているバンドですが、これを機会にちゃんと聴いてみようかなあ。




12.Decode - Paramore

Brand New Eyes 2009 アメリカ

映画「トワイライト」のサントラに収録

Paramoreまで流れるとは。ボーカルのヘイリーちゃんが4年前にZeddに呼ばれて歌ってた「Stay The Night」もめちゃめちゃ流行りましたけど、あれ聴いてまた印象変わりましたよね。まあバンドで歌ってるパワフルなヘイリーちゃんがやっぱり好きですけど。



以上。
結構幅広い選曲だったなと思いましたけど、一貫してるのは「メロディ」だなぁと。
やはりテッちゃんの耳に引っかかるのはそういう曲なんだなって、
そういう感性の人の作る曲なんだから、そりゃそうかー、っていう謎の納得感がありました。

またこういう機会があったら良いなあ。
しょっちゅうじゃなくていいけどね、
だってテッちゃん、選曲きっと大変だったろうなって、口調からじわっと感じたから…(苦笑)
Newer Entry接触を追う「25th L’Anniversary Live @ WOWOW」 Older Entry6/28 ストレイテナー「BROKEN SCENE TOUR 2017」in 岡山CRAZYMAMA KINGDOM

Comments


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

☆ハナ太郎☆

Author:☆ハナ太郎☆
期間限定隠居中。
tetsuyaさんを遠くから見守り隊。
シエルちゃんやMUKIMPOくんをこよなく愛しています。

ストレイテナー、another sunnyday、MONORALも応援中。



※拍手コメントの返信は、コメントを戴いた記事の最後に後日追記するという形を取らせていただいております。(2011.1.13更新記事以降)


Twitterはこちら。
Twitter@yusuraume87
ご用命は直接どうぞ。何か一言いただけるとありがたい。


ライブ履歴
L'関連はこちら
MONORAL関連はこちら
その他はこちら

最新記事
Counter
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -