L'Always

ラルクとともに生きる。

8/26 TETSUYAさんとの集合写真

Category: テッちゃん  

今回はこちら、



まさか自分の様な人間が、こんな企画に参加する日が来るとは思いもよりませんでした。


私にとってTETSUYA(tetsuya含め)というアーティストは

「遠くから眺めるもの」

という確固たる定義があったから。


それがなぜ参加することになったかと言いますと…




8/26 TETSUYA「15th ANNIVERSARY LIVE」in 昭和女子大学 人見記念講堂 二日目

Category: TETSUYA LIVE  

終わりを恐れ、始まりを拒む。


「ライヴが始まんなきゃいいのに」と、何度も口に出していたこの日。

ラニバ以降、私はこの日だけを楽しみに日々を過ごしていた。


じゃあこれが終わったらどうなるの?

ちゃんと未来の欠片は手渡されるの?

テツバ2017は?ディナーショーは?

って。


背後に迫る淋しさを振り切る術は、相方と空気をピンク色のため息で染めていく事だけだった。




この日は相方と二人で、初日の位置から上手にスライドしたような位置から。

ライヴ後には写真撮影とAFTER PARTYもあるから、と奮い立たせ、

できるだけ冷静に、

空っぽな心でTETSUYA & The Juicy-Bananasのステージを楽しむようにと挑みました。





2017.8.26(Sat.)

TETSUYA

15th ANNIVERSARY LIVE

in 昭和女子大学 人見記念講堂

OPEN 16:30 / START 17:30 


IMG_0135.jpg IMG_0136.jpg IMG_0137.jpg



8/25 TETSUYA「15th ANNIVERSARY LIVE」in 昭和女子大学 人見記念講堂 初日

Category: TETSUYA LIVE  

TETSUYA & The Juicy-Bananasのライヴとしては去年のテツバぶり。

TETSUYAさんの生の歌声を聴くのは去年のディナーショーぶり。


今年最初のTETSUYAの歌を聴く、

「ボーカリストTETSU(69)(YA)」誕生15周年を祝ったこの二日間。


私はその15年を丸ごと応援してきた人間ではないけれど、

それでもその15年の音は私のすぐそばで鳴っていて、

いつでも触れられる環境にあった。

私の意思で、いつでも飛び込むことができた。


私が飛び込んでから8年。

気づけはTETSUYAさんのキャリアの半分はリアルタイムで感じられていたんだ。

それは全て、楽しくて嬉しいものでしかなかったから。

彼の努力に、心から感謝を伝えたい。


感謝を伝えるなら、

楽しむのみ。




2017.8.25(Fri.)

TETSUYA

15th ANNIVERSARY LIVE

in 昭和女子大学 人見記念講堂

OPEN 18:00 / START 19:00


IMG_0062.jpg IMG_0061.jpg IMG_0115.jpg



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

☆ハナ太郎☆

Author:☆ハナ太郎☆
期間限定隠居中。
tetsuyaさんを遠くから見守り隊。
シエルちゃんやMUKIMPOくんをこよなく愛しています。

ストレイテナー、another sunnyday、MONORALも応援中。



※拍手コメントの返信は、コメントを戴いた記事の最後に後日追記するという形を取らせていただいております。(2011.1.13更新記事以降)


Twitterはこちら。
Twitter@yusuraume87
ご用命は直接どうぞ。何か一言いただけるとありがたい。


ライブ履歴
L'関連はこちら
MONORAL関連はこちら
その他はこちら

最新記事
Counter
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -