L'Always

ラルクとともに生きる。

2014年L'Always的音楽まとめ

Category: 日常  
見ました?昨日のMステSL。
登場シーンは残念ながらリアルタイムでは見れませんでしたが、お歌の時間には間に合って帰宅し無事堪能させていただきました。
で、今日になってから、噂の登場シーンを確認しましたが、
あのテッちゃんの謎メガネね(笑)
私はまあ「サングラス爆発志願者」ではありますが、
それと同時に「ネタ提供あっぱれ!」とニヤニヤしながら指差して笑ってる系テツファンです。

一個残念だったのはアウトロね、
「ギタリストtetsuya」で終わった「EVERLASTING

…せめてもうワンフレーズ、kenちゃんに弾かせて!!!

と思うよね。
それで「きゃーてっちゃんで終わったー」なんてなりません、
テツファンである前に、ドエルなもんでね。
楽曲を正しく伝えるテレビ番組であって欲しい。


という事で前置きはこの辺で。

今年ももう今日含め5日間。
今日が年内最後の休日なので、今年一年の音楽的まとめをザッと行こうかと思います。


12/18 another sunnyday「OPEN WORLD」発売記念インストアライブ in CUTUP STUDIO

Category: another sunnyday  
2014年のライブ初めはanother sunnydayでしたが、
2014年のライブ納めもanother sunnyday、
アナサニに始まりアナサニで終わる一年となりました。

しかも、ミニアルバム「OPEN WORLD」発売記念のだというのに、
事前告知がなされた20曲披露。


まさかのフルボリュームに感謝しかありません、
本当にありがとう!

曲数だけじゃなくて、内容もものすごく楽しくて幸せで、
アナサニとちゃんと付き合っていこうって思い始めた頃の自分を褒めてやりたいとさえ思ってしまいました。


テナーアナサニ関連ブログはあんまり皆さん興味なさそうですが(苦笑)
スペースおかり致しまして、
ちょこっと記録させていただきます!!


ほんとに楽しかったんだから!!!



2014.12.18
another sunnyday
「OPEN WORLD」発売記念インストアライブ
in CUTUP STUDIO
OPEN 18:30 / START 19:00

IMG_1775.jpg IMG_1779.jpg IMG_1780.jpg

爆祭ーBAKUSAIーvol.9 in 渋谷CLUB QUATTRO

Category: ストレイテナー  
tricotが主催するイベントにストレイテナーがお呼ばれ、
という事で行って参りました、
今年のテナー納めです。


去年の年末、ライヴ納めとなったイベントは「New Audiogram」主催のテナー×tricotの2マン。
そして今年のテナー納めがまたtricotと一緒。
今回は「TheSpringSummer」さんも。



ということで、サラッとですが感想など。


2014.12.12
爆祭ーBAKUSAIーvol.9
in 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
act:tricot /ストレイテナー / TheSpringSummer
IMG_1745_20141216163617212.jpg

4回目と5回目の「Over The L'Arc-en-Ciel」

Category: L'Arc-en-Ciel  
上映期間の延長がアナウンスされました、
「Over The L'Arc-en-Ciel」
8日間で4回見なきゃいけない、というペースで予定を組んでいたので、
15日間になった所でそのペース配分の調整が利く訳でもなく、
とりあえず回を重ね、
スケルトンチケットはすべて使い切りました。
IMG_1741.jpg

ただ、残念な事に特典は結局もうもらえず、クリアファイルは入手できませんでした。
…まあいいんだけどね。

あ、チケットが手元に届いた時に撮った写真もついでに。
IMG_1542.jpg IMG_1544.jpg

2回目と3回目の「Over The L'Arc-en-Ciel」

Category: L'Arc-en-Ciel  
まず、前回の記事に珍しく沢山の拍手ありがとうございました。
まあタイミング的に初日の早めの時間に記事をアップしてたから反応が良かったんだろうなーと解釈しておりますが、
皆様無言でいらっしゃったので真意は分かりません、
でもまあそんなかんじかなーと。
内容自体、とっ散らかってて何が言いたいんだか分かんない感じだったし(苦笑)



という前置きはこの辺で。

順調に二回目、三回目と回を重ねて見る事ができています、
Over The L'Arc-en-Ciel

二回目は日曜のレイトショーの時間帯に、ダンナっぺを連れて行ってきました。
これは我が家の大黒柱として、働く社会人としての指南書として見せておくべきだと判断したので。
(反応はまずまず。ちゃんと寝ずに見てたようです)


そして三回目は本日夕方に。
二回目もそうだったんですけど、
客層が結構幅広くて、まあ女の子は上から下までいるだろうなーとは思っていましたけど、
男の子の年齢層も幅広いし組み合わせも色々で。
一番ビックリしたのは、推定アラサーの男性一名、手元にはスケルトンチケット…!
マジやん…!!
って、すっごい嬉しくなったりしてました。


という事で、
この先から前回触れなかった所や、新たに思った事など、
またしてもとっ散らかった状態で残していきますね。


一回目の「Over The L'Arc-en-Ciel」

Category: L'Arc-en-Ciel  
公開初日の本日、
きっちりお休みをいただき、近所の映画館の初回にて
Over The L'Arc-en-Ciel」を受け止めてきました。


今までのL'Arc-en-Cielの歴史の中でも「上手い事つながるなあ」なんて思う事が多々ありましたけど、
この「WORLD TOUR 2012」だけを切り取っても、
それでも「良く出来た話だなあ…映画っぽいわぁ…」と言いたくなる様な、
彼らのドラマ性。
そして、どんなに大きな才能と努力を抱え広いフィールドで活動していても 
人間臭さが中心にどしんと構えている姿。

お人形だ妖精だ天使だアンドロイドだガニ股だ(!?)って言うけど、
彼らから音楽を取った所できちんと「人間」としての魅力がダダ漏れなんだよ。


だから、結局、L'Arc-en-Cielに惚れてしまう。


※以下ネタバレ含みますご注意を。

another sunnyday 「OPEN WORLD」

Category: another sunnyday  
舞台となる広大な世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計された」(wikiより)
ゲーム用語である「OPEN WORLD」と名付けられた、
another sunnydayのちょっきり一年ぶりとなるミニアルバム。

一続きの、シームレスな世界感」とプロモーション中のラジオでシンペイさんが話していた通り、
粒ぞろいなこの5曲は、きっちりanother sunnydayのコンセプトである
「脳にストレスのかからない音楽」「懐石料理よりハンバーグ」
を満たしている。


一度聴けば口ずさめる、
でも何度聴いても発見が続く。

何より、
「ひたすら楽しい!」
がギュギュッと濃縮され詰め込まれたアルバムです!

OPEN WORLDOPEN WORLD
(2014/11/26)
another sunnyday

商品詳細を見る


12 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

☆ハナ太郎☆

Author:☆ハナ太郎☆
期間限定隠居中。
tetsuyaさんを遠くから見守り隊。
シエルちゃんやMUKIMPOくんをこよなく愛しています。

ストレイテナー、another sunnyday、MONORALも応援中。



※拍手コメントの返信は、コメントを戴いた記事の最後に後日追記するという形を取らせていただいております。(2011.1.13更新記事以降)


Twitterはこちら。
Twitter@yusuraume87
ご用命は直接どうぞ。何か一言いただけるとありがたい。


ライブ履歴
L'関連はこちら
MONORAL関連はこちら
その他はこちら

最新記事
Counter
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -